水産工学技士養成講習会(水産土木部門)

趣旨

水産基盤整備事業を支える水産土木技術は、水産学と土木工学が融合した学際的な領域に属するため、大学等においても水産土木技術者の養成教育が行なわれておらず、水産土木事業の担い手となる水産土木技術者の育成が必要とされています。特に、水産土木事業の実施においては水産基本法や漁港漁場整備法で規定されている環境への調和と配慮を徹底するため、水産生物の生態系や海洋環境についての専門的知識を持つ技術者の育成が強く要請されています。

水産工学技士養成講習会は、水産基盤整備事業に携わる技術者を主な対象として、業務遂行上必要な環境配慮事項、水産生物環境や土木技術に関する知見について講習を行っています。

講習終了者(試験合格者)の特典

講習会終了後に実施する試験の結果において、日本水産工学会が講習修了(試験合格)と判定した方を、水産生物環境に配慮した水産土木事業の知識と技術を有すると認定し、「水産工学技士」の資格保有者として登録します。登録者には「水産工学技士」の「登録証・資格者証」を交付します。

施工環境監理者

水産工学技士は、水産庁及び都道府県等が漁港漁場共通仕様書等において配置が必要とする「施工環境監理者」の有資格者となります。


 令和3年度後期
 募集を開始しました。
【東京会場】
募集案内(PDF) / 受講申込書(PDF)   募集中です                                                                                                                                                
 日 程   :
《講義》令和3年10月18日(月)~10月21日(木) 《試験日》10月22日(金) 
 会 場   :
 東陽セントラルビル 2Fホール
【福岡会場】
募集案内(PDF) / 受講申込書(PDF)  募集中です                                                                                                                                               
 日 程   :
《講義》令和3年12月6日(月)~12月9日(木)  《試験日》12月10日(金) 
 会 場   :
 福岡県中小企業振興センター 2F大ホール
【Web講義】
募集案内(PDF) / 受講申込書(PDF) 募集中です                                                                                                                                                  
 日 程   :
《講義配信期間》令和3年11月8日(月)~12月9日(木)  《試験日》12月10日(金)
 試験会場  :
 福岡試験会場(福岡市;詳細は受講決定時にお知らせします)

Web配信講義では、配信期間中(約1か月間)に各講義の動画(18科目,講義時間合計23時間(1380))を任意の場所で視聴して頂きます。
受講決定後に、Web講義用のパスワード及び試験会場等をお知らせします。講義動画視聴に係るインターネット回線使用料等はご負担ください。

その後、福岡試験会場に来場して頂き、試験を受験して頂きます。試験は福岡会場と同日同時刻に行います。
Web講義はCPDSの対象外となります。Web講義は人材開発支援助成金の対象外となります。

講習会スケジュール(月~木:講習会、金午前:認定試験)

【参考】新型コロナ感染症に関する対応について

CPDS

この講習会は、(一社)全国土木施工管理技士会連合会が実施するCPDS認定講習会です。講義受講者には受講証明書を発行します。

CPDS認定については(一社)全国土木施工管理技士会連合会のHPをご覧下さい。

人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)については厚生労働省の人材開発支援助成金のHPをご覧下さい。


令和3年度前期 終了しました
【沖縄会場】
募集案内(PDF) / 受講申込書(PDF)                                                                            
 日 程  :
令和3年6月7日(月)~11日(金)
 会 場  :
沖縄県青年会館 2F 大ホール 

合格発表

水産工学技士の更新講習

更新講習は、平成13年度以降の認定登録者に義務付けられているもので、フォローアップ研修会と通信教育の2種類があります。

開催の趣旨
水産工学技士(水産土木部門)の資格は、試験の結果、一定水準以上の成績を修めた者に付与していますが、平成13年度以降に新しい制度の下で水産工学技士の資格を取得された方々については、5年間の水産工学技士資格有効期間(認定登録期間)内において、水産土木技術に関する最新の技術や知見に関するフォローアップ研修又は通信教育(更新講習)を受講し、登録更新を行なうこととなっております。

通信教育はフォローアップ研修を受講していない登録者で、資格有効期間が1年未満となった者を対象とした更新講習です。
なお、平成12年度以前に水産工学技士資格を取得された方々にも資質の維持・向上を図る目的でフォローアップ研修の受講を推奨しております。

受講者の特典
このフォローアップ研修は、(一社)全国土木施工管理技士会連合会が実施するCPDS認定講習会となっています。また、受講者全員が水産工学技士フォローアップ研修(継続教育)の受講者として水産工学技士登録情報に記録されます。

フォローアップ研修
有効期間の3~5年目に1回受講していただく集合形式の1日間の研修会です。
尚、5年目の更新時に更新料が必要です。

通信教育
フォローアップ研修会未受講の方が登録を更新する際に受講していただくものです。登録有効期間の最終年にあたる5年目にお送りするテキストにて学習の上課題を提出していただきます。

登録更新手続
有効期間5年目の年末から年始に登録更新の案内を郵送します。
フォローアップ研修未受講者には通信教育の案内も同封いたします。


  水産工学技士の更新の詳細についてはこちら≫ 

水産工学技士フォローアップ研修会

【参考】新型コロナ感染症に関する対応について

新型コロナウイルス感染症対策のため、各会場とも収容人数を限定したうえで感染症予防対策を講じての開催を予定しております。
各会場の定員は、東京会場は150名、福岡会場は150名、札幌会場は180名、沖縄会場は80名程度です。
なお、研修会申込書の受付けは、資格有効期限が短い方を優先して受付させていただきますのでご了承ください。

講習会スケジュール

【東京会場】
 募集案内(PDF) / 受講申込書(PDF)    募集中です                                                                                                                            
  日 程  :
令和3年10月8日(金) 
  会 場  :
東京都墨田区 KFCホール
【福岡会場
 募集案内(PDF) / 受講申込書(PDF)    定員に達したため、募集を締め切りました                                                                                   
  日 程  :
令和3年10月29日(金) 
  会 場  :
福岡市 福岡県中小企業振興センター
札幌会場
 募集案内(PDF) / 受講申込書(PDF)    募集中です                                                                                                                              
  日 程  :
令和3年11月5日(金)
  会 場  :
札幌市 北海道自治労会館
【沖縄会場
 募集案内(PDF) / 受講申込書(PDF)    定員に達したため、募集を締め切りました                                                                                  
  日 程  :
令和3年11月26日(金)
  会 場  :
那覇市 沖縄県青年会館

お問合せ先

⼀般社団法⼈ 水産土木建設技術センター

電話番号:03-6260-6011(直通) / 03-3546-6858(代表)

ファックス番号:03-3546-6826

メールアドレス:fukyubu@fidec.or.jp(普及部)