FIDEC 一般社団法人 水産土木建設技術センター

水産工学技士養成事業

水産工学技士養成講習会(水産土木部門)

■趣旨
水産基盤整備事業を支える水産土木技術は、水産学と土木工学が合体した特殊な分野に属するため、大学等においても水産土木技術者の養成教育が行なわれておらず、水産土木事業の担い手となる水産土木技術者の育成が必要とされています。また、水産土木事業の実施においては水産基本法や漁港漁場整備法で規定されている環境への調和と配慮を徹底するため、水産生物の生態系や海洋環境についての専門的知識を持つ技術者の育成が強く要請されています。

 水産工学技士養成講習会は、水産基盤整備事業に携わる技術者を主な対象として、業務遂行上必要な環境配慮事項、水産生物環境や土木技術に関する知見について講習を実施します。また、試験の結果、「日本水産工学会」が講習修了と判定した者については、共催3団体が環境に関する知見と技術を有する者と認め「水産工学技士(水産土木部門)」として認定し、資格登録した人だけに水産工学技士の称号を与えます。

 
 
■受講者等の特典
水産工学技士(水産土木部門)は、水産庁及び都道府県知事等が漁港漁場共通仕様書等で配置を義務づけた「施工環境監理者」の有資格者になれます。また、新規登録者及び更新登録者には、「水産工学技士資格者証」を交付するとともに、水産工学技士の活用に資するため、「水産工学技士所属企業等名簿」を毎年刊行し、水産庁、都道府県及び市町村等に配布して、水産工学技士の活用依頼を行っています。
 また、この講習会は、(一社)全国土木施工管理技士会連合会が実施するCPDS認定講習会になっています。
 
◆CPDS認定については(一社)全国土木施工管理技士会連合会のHPをご覧下さい。
◆キャリア形成促進助成金についてはキャリア形成促進助成金のご案内のHPをご覧下さい。
 
 
 
■受講・再受験について
再受験は以前に認定試験を受験されて不合格になった方や、登録していて失効された方を対象としています。
詳しくはこちらをご覧ください。
 

 

■講習会スケジュール(月~木:講習会、金午前:認定試験)

【沖縄会場】 終了
日程 平成29年4月17日(月)~4月21日(金) 募集案内(PDF)
会場 沖縄県青年会館 2階大ホール 受講申込書(PDF)

 

 

【東日本開催分: 札幌会場 終了
日程 平成29年6月5日(月)~6月9日(金) 募集案内(PDF)
会場 北海道自治労会館 3階中ホール 受講申込書(PDF)

 

 

【東京会場】 募集を開始しました。
日程 平成29年10月23日(月)~10月27日(金) 募集案内(PDF)
会場  東陽セントラルビル 2Fホール 受講申込書(PDF)

 

 

【西日本開催分: 福岡会場】募集を開始しました。
日程 平成29年11月27日(月)~12月1日(金) 募集案内(PDF)
会場  福岡SPRセンタービル ももち浜SPRホール 受講申込書(PDF)